2013年3月の記事一覧

自分が持っている情報で、
相手のためになると思う情報があれば、
惜しみなく提供しましょう。

相手にとって役立つ情報であればあるほど、
相手からもあなたにとって役立つ情報が
提供してもらえる様になります。


あなたの持っている情報が10あったとして、
10の情報を提供すれば、相手からも
10の情報を提供してもらえる様になります。

あなたの持つ情報は20になります。
今度は、20の情報を提供できる様になる訳です。

20の情報を提供すれば、相手からも
20の情報を提供してもらえる様になります。
あなたの持つ情報は40になります。

この様に、情報を惜しみなく提供する人の元には、
自然と役立つ情報が集まる様になります。
間違っても、情報を出し惜しみしないことです。

もちろん、情報を提供する価値が無いと思う人にまで
提供する必要はありませんが。


あなたの持っている情報が10あったとして、
出し惜しみして1しか提供しなければ、
相手から提供してもらえる情報も1です。
しかも、相手は情報を出し惜しみしていることを察知します。

1の情報しか持っていない人が1の情報を提供するのと、
10の情報を持っている人が1の情報を提供するのでは、
1の情報を提供するということでは同じですが、
相手の受ける印象は全く異なります。

単純に言えば、情報を惜しみなく提供する人はいい人、
情報を出し惜しみする人は嫌な奴です。
誰も嫌な奴に役立つ情報を提供したいとは思いませんよね。
そういうことです。


また、情報を出し惜しみする人は、
その情報が凄い情報だと思っていることが多いです。
しかし、実際にその情報が凄いことは稀です。

本当に凄い情報だとしても、
一人で独占し続けることは不可能です。

誰かがその情報を提供した時には、
その人が多くの人に感謝されます。
出し惜しみした人は、誰からも感謝されません。

「俺は前から知っていた。」
なんて言おうものなら、
「だったら、なんで提供してくれなかったの?」
と、更に嫌な奴と思われるだけです。


という訳で、ビジネスで成功したいのであれば、
アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、
情報は惜しみなく提供しましょう。

マインド

先日、お話しした様に、
メルマガを読んでもらうためには、
自分が1番になれるコンセプトを
考えなければなりません。

しかし、「アフィリエイトで1番稼いだ」、
「転売で1番稼いだ」といった実績は、
簡単に作れるものではありません。

そこで、より簡単に1番になれる
コンセプトの作り方を2つ、
お教えしたいと思います。


1つは、範囲を狭めるということです。
例えば、「アフィリエイトで1番稼いだ」ということは、
アフィリエイトで日本一稼いだということですが、
四国で1番、愛媛で1番、という様に範囲を狭めていくことで、
より簡単に1番になれます。

サラリーマンで、副業で、大学生で、50歳で、
という様な条件を付けて
範囲を狭めていくことも出来ます。


もう一つは、組み合わせるということです。
例えば、「アフィリエイトで1番稼いだ」ではなく、
「アフィリエイトと転売で1番稼いだサラリーマン」
という様に組み合わせていくことで、
より簡単に1番になれます。

稼いだといった実績は、
具体的で分かりやすいですが、
「アフィリエイトと健康に(1番)詳しい」
といった抽象的なことでもいい訳です。

その場合には、1番という表現自体は
避けた方がいいと思いますが、
他の人が打ち出していないコンセプトであれば、
1番になれる可能性は拡がります。


範囲を狭めたり、組み合わせたりすることで、
ターゲットは狭くなりますが、
狙ったターゲットは高い確率で、
メルマガを読んでくれる様になります。
是非、コンセプトを作る際の参考にして下さい。

メルマガアフィリエイト

ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトで
稼ぐためには、狙ったキーワードで検索順位を
上げなければなりません。

クリック率は、検索順位1位が約30%、
検索順位2位、3位がそれぞれ約10%、
検索順位4位~10位がそれぞれ約5%です。

圧倒的に検索順位1位が稼ぎやすくなります。
そして、検索結果の1ページ目に表示されなければ、
そのブログやサイトはほとんどのユーザーにとって、
存在しないと同じということです。

ブログやサイトはこの様に明確な順位付けがありますが、
メルマガアフィリエイトには、明確な順位付けはありません。
ですから、意識していない人が多いですが、
見込み客の中では、明確な順位付けがあります。


例えば、あなたがこれから転売を実践して
稼ぎたいのであれば、転売で1番稼いでいる人の
メルマガを読むと思います。

2番目、3番目に稼いでいる人のメルマガも
読むかもしれませんし、人によっては
4番目~10番目までのメルマガも読むかもしれません。

しかし、検索順位とクリック率の関係の様に、
順位が下がれば下がるほど、
読まれる確率は低くなります。

メルマガアフィリエイトにも、見込み客の中では、
明確な順位付けがあり、メルマガを読んでもらうためには、
自分が1番になれるコンセプトを
考えなければならないということです。

メルマガアフィリエイト