2013年2月の記事一覧

最近、携帯電話やクレジットカードなどの
利用明細を郵送ではなく、Webサイト上で
閲覧する様に促している会社が多いですよね。

私も、携帯電話や多くのクレジットカードの
利用明細をWebサイト上で閲覧する様にして、
郵送を止めました。

利用明細が更新されるとメールが届くのですが、
クレジットカード会社などから来たメールを
きちんと読むことはほとんどありません。

アフィリエイトをしていると特にですが、
多くのメールを受け取ります。
クレジットカード会社からのメールは
優先順位の低いメールになりがちです。

それでも構わないと思うんですが、
その場合には、定期的に利用明細を
Webサイト上で確認する必要があります。


特に固定費は定期的に見直さなければなりません。
無駄な固定費が、利益率を低下させている
場合が多いからです。

一時的な支出である変動費を見直すことも
もちろん大事ですが、それ以上に固定費を
見直すことが大事です。


利用明細を郵送からメールに切り替えて、
郵送は開封して確認していたけど、
メールは開封して確認しないという方は、
定期的に利用明細を確認する習慣を持ちましょう。

2月も最終日です。
月末が最もいいタイミングだと思いますので、
是非、参考にして下さい。

アフィリエイト

情報商材は、圧倒的にダウンロード版が多いです。
本やCD、DVDなどにすると、
販売者はコストも手間も掛かりますから、
当然と言えば当然です。

しかし、購入者として学ぶのであれば、
ダウンロード版のPDFなどは、
プリントアウトして学んだ方がいいです。


パソコンの画面上で読むのと、
プリントアウトして読むのでは、
プリントアウトして読んだ方が記憶の定着率が
20倍高いという実験結果もあります。

パソコンの画面上で読むには、
スクロールするだけで出来ますが、
プリントアウトしたものを読むには、
ページをめくらなければなりません。

プリントアウトしたものを読む方が、
より五感を使うので、
記憶に定着するということです。

ですから、プリントアウトして読んで、
大事な所に線を引いたり、気付いたことをメモをしたり、
付箋を貼ったりすると更に学習効率は良くなります。


最近の情報商材は、ページ数も多いので、
プリントアウトするには時間も、
ある程度のお金も掛かります。

しかし、1枚に2ページを印刷するなどすれば、
それほど負担にもならないと思います。

いい教材だと思うものは、迷わずプリントアウトして、
学びましょう。教材は読むことが目的なのではなく、
記憶に定着させて使えるようにすることが目的なので。

アフィリエイト

自分と異なる価値観の人をお客さんにしてしまうと、
こちらが良いことだと思ってしたことでも、
相手にとっては悪いことになってしまう可能性があります。

そして、それが怒りとなって、
クレームや誹謗、中傷となって
返って来る場合もあります。

クレームや誹謗、中傷が増えれば、
対応コストがかさみますし、
嫌な気持になります。

ですから、高い利益率を維持しながら、
気持ち良くビジネスを展開したいのであれば、
自分と価値観を共有できる人をだけを
お客さんにすべきです。


そして、自分と価値観を共有できる人だけを
お客さんにするためには、
方法は1つしかありません。

その方法とは、
本音で自分の価値観を語るということです。

本音で自分の価値観を語ることで、
その価値観と異なる価値観の人は、
自然と離れて行きます。

そして、自分と価値観を共有できる人だけが、
残る様になります。


メルマガを配信していると、
配信解除されるのが怖いと思うかもしれませんが、
本音で自分の価値観を語って、
配信解除されるのは歓迎すべきことです。

建前で語って、多くの人に気に入られたとしても、
高い利益率を維持しながら、
気持ち良くビジネスを展開することは出来ませんから。
売上を最大化させることは出来るかもしれませんが。

ですから、自分の価値観が
受け入れられないことを恐れず、
本音で自分の価値観を語りましょう。

アフィリエイト