2013年1月の記事一覧

昨日、商品を購入する「最終期限」を設けることで、
商品が貴重で、購入する権利を失いたくないと
思わせることで、購入に結び付けるという話しをしました。

手に入りにくくなると、その機会がより貴重なものに
思えて来るという希少性の原理は、
セールスする際には、強力な武器になります。

しかし、逆の立場にある場合、
つまり商品の購入を検討する場合には、
希少性の原理の圧力に注意する必要があります。

確かに、手にすることが難しいものは、
それだけ貴重なものであることが多いですが、
そうでない場合もあるからです。


例えば、マクドナルドで期間限定で販売されている
チキンタツタ。好きな方も多いと思いますが、
販売されている期間中、味はずっと同じです。

販売終了が近くなったからといって、
味が美味しくなる訳ではありません。

情報商材もそうです。特典の削除などはあるかも
しれませんが、販売されている期間中、
メインコンテンツの中身はずっと同じです。

販売終了が近くなったからといって、
中身が良くなる訳ではありません。


「最終期限」があり、手に入りにくくなると、
その機会がより貴重なものに思えて来ます。
確かに、その機会は貴重なものですが、
商品自体の価値が上がる訳ではないということです。

最近の情報商材は、期間限定販売のものが多いです。
教材のアップデートやサポートコストの問題で
期間限定販売している場合もありますが、
多くの場合、動き出すために戦略的にそうしています。

希少性の原理の圧力から、必要でない商品を
次から次に購入してしまわない様に注意しましょう。

特に、商品発売時ではなく、販売終了時にばかり
商品を購入してしまっているという方は、
冷静に商品自体の価値と必要性を考える様にしましょう。

マインド

昨年、買い物をしたネットショップから、
こんなメールが届きました。


—————ここから—————

【重要】ポイント有効期限について重要なお知らせ

こんにちは。○○です。
お客様のお持ちのポイントに関するお知らせメールを配信いたします。

お客様のID:○○
お客様の現在の累積ポイント:1050(1050円分)

こちらのポイントが【2013/02/28(木)】に失効予定です。

以下省略

—————ここまで—————


現状、こちらのネットショップで
販売されている商品を買う必要性が無いので、
ポイントは失効させてしまうことになると思いますが、
上手いセールステクニックですよね。

もし、こちらのネットショップで
販売されている商品を買う必要性があれば、
他のネットショップではなく、
こちらのネットショップで商品を買うと思います。

保有していた権利、この場合には
1050ポイント(1050円分)を使いたいですし、
保有していた権利を失いたくないからです。


「最終期限」を使ったセールスには、
手に入りにくくなると、その機会がより貴重なものに
思えて来るという希少性の原理が利用されています。

通常は、商品を購入する「最終期限」を設けることで、
商品が貴重で、購入する権利を失いたくないと
思わせることで、購入に結び付けます。

ポイントの「最終期限」の場合には、
商品を貴重だと思わせることは出来ませんが、
権利を失いたくないと思わせることは出来ます。

必要性が無い人が、ポイントを使うためだけに
商品を購入する可能性は低いですが、
必要性がある人には、商品を購入してもらえる
可能性は高くなります。

アフィリエイト

病気になり、医師から、
「健康になるために、
野菜中心の食生活を心掛けて下さい。」

医師でない人から、
「健康になるために、
魚中心の食生活を心掛けて下さい。」

と言われたとします。多くの人は、
医師の言葉を信じて、野菜中心の食生活を
実践すると思います。

医師と医師でない人では、
病気を治すことに関して、
医師の方が正しい可能性は高いです。

ですから、医師の言葉を信じることは、
悪いことではありません。

しかし、間違っている可能性があることも、
同時に認識しておく必要があります。


人は、権威の命令に従うことが、
実質的なメリットになるという経験を重ねることで、
権威ある肩書を盲目的に信じる様になりますし、
そのシンボルとしての服装にも影響される様になります。

通行人を呼び止め、
15メートル先にあるパーキング・メーターの
そばに立っている男性を指差し、

「彼は駐車時間を超過してしまったのですが、
あいにく小銭を持ち合わせていないのです。
彼に10セント硬貨をあげて下さい。」

と依頼したところ、
普通の服を着ている時の服従率が42%、
警備員の服を着ている時の服従率が92%
だったというアメリカの実験結果もあります。

それだけ、人は権威ある肩書や、
シンボルとしての服装に影響されやすいということです。

権威の言葉が、間違っている可能性があること、
人は権威ある肩書や、シンボルとしての服装に
影響されやすいということを意識しておきましょう。
思考を放棄し、盲目的に信じるのは危険です。

マインド