2012年2月の記事一覧

私は、電化製品などを購入する時、インターネットで
価格を調べて、最も安いところから購入します。

どこから購入しても、商品自体に変わりはありません。
そういった場合、商品を購入する際には、価格が重要な
判断材料になります。

しかし、情報商材の場合、どのアフィリエイターから
購入しても、価格は変わりません。

すると、何が重要な判断材料になるかというと、
アフィリエイターの付けている特典です。

例えば、

アフィリエイターA・・・特典なし
アフィリエイターB・・・特典1
アフィリエイターC・・・特典1、特典2
アフィリエイターD・・・特典1、特典2、特典3

であれば、ほとんどの人は、アフィリエイターDから
購入します。しかし、

アフィリエイターA・・・特典なし
アフィリエイターB・・・特典4
アフィリエイターC・・・特典1、特典2
アフィリエイターD・・・特典1、特典2、特典3

だった場合、アフィリエイターCより、
アフィリエイターBから購入する人が
多くなります。

アフィリエイターBの特典4が、魅力的であれば
アフィリエイターDよりも、購入する人は
多くなります。

再配布可能な特典は、単純に持っている特典の数で
勝負することになります。しかし、オリジナルの
特典は価値で勝負することができます。

また、再配布可能な特典というのは、基本的には
自分が作ったコンテンツではありません。

購入者が、その特典を良かったと感じた場合、
それを提供してくれたアフィリエイターのことも
信頼してくれるでしょうが、最も信頼するのは
その特典を作った人です。

長期的に情報商材アフィリエイトで稼ぐためには、
質の高いオリジナル特典を付けることが大事です。

質の高いオリジナル特典を作ることは、
簡単ではありません。しかし、これを使えば
簡単に質の高いオリジナル特典を作ることが出来ます。
金運成就2 レビュー・評価と特典


シリーズ2作目になりますが、前作同様
基本的な登録方法などが画面をキャプチャーした画像を
使いながら、順を追って丁寧に解説されています。

ここに自分のノウハウ、考えを追加すれば、
簡単に商品の属性に合った、質の高いオリジナル特典を
作ることが出来ます。

情報商材アフィリエイト

商品が、99円か100円か気にする人はあまりいません。
99円か100円かで商品を購入するかしないか、
決定を変える人はほとんどいないでしょう。

しかし、0円か1円か、ここには大きな差があります。
0円から1円にするだけで、需要は極端に少なくなります。

街頭で配られているポケットティッシュが、
無料ではなく1円になったら、受け取る人は
半分以下になるでしょう。

人は、商品が有料だった場合、例えそれが1円で
あったとしても、自分にとってその価格に見合った
価値があるかどうかを考えます。

ここには、損失に対する恐れがあります。
自分にとってその価格に見合った価値が無ければ、
そのお金を損するという恐れです。

無料の場合、目に見えて失うものはありません。
貰う価値が無かったとしても、目に見えて失うものは
ありません。

すると、ほとんど考えることをしません。
脳は基本的に怠け者です。

貰う価値があるかどうか、最低限は考えるでしょうが、
それでも有料の商品を購入する時ほどは、考えません。


今年に入っても、数多くの無料オファーがあります。

「アフィリエイト初心者は、無料だからとりあえず
貰っておこうと多くの無料オファーに申し込みます。

アフィリエイト中級者は、アフィリエイト作業に
集中するため、自分にとって本当に必要だと思う
無料オファーだけに申し込みます。

アフィリエイト上級者は、その無料オファーの
仕掛けを見るために、多くの無料オファーに
申し込みます。」

と言っているメルマガなどを1度ぐらいは、
目にしたことがあると思います。

この文章を読むと、多くのアフィリエイト初心者は
上級者になりたいので、上級者の
「多くの無料オファーに申し込みます。」
を真似て申し込みをします。

しかし、これはアフィリエイト初心者の
「多くの無料オファーに申し込みます。」
に過ぎません。

初心者が取るべき行動は、まず中級者になることです。
自分にとって本当に必要だと思う無料オファーだけに
申し込むという取捨選択が大事になります。

最近の無料オファーは、動画や音声が多いです。
倍速再生などで見たとしても、多くの時間が奪われます。

無料オファーは、一見目に見えて失うものは
無いのですが、最も大事な時間が失われます。

アフィリエイトで稼ぐためには、様々な情報を
収集したら、後は情報を選択して、集中して
作業することが大事です。

ほとんど考えずに、多くの無料オファーに
申し込むのではなく、自分にとって本当に必要かどうか、
意識して考えることです。

アフィリエイト

今日、購読しているメルマガの整理をしていました。
アフィリエイトを実践する中で、情報商材を
購入したり、無料オファーに登録していると、
届くメルマガは多くなってきます。

様々な情報を収集すること、
他のアフィリエイターがどんな戦略・戦術を
実践しているかを知ることは大事なことです。

しかし、メルマガを読むことに時間を取られ、
稼ぎに直結する作業が出来なければ、本末転倒です。

ですから、購読するメルマガは定期的に整理する
必要があります。そして、メルマガを解除することで、
メルマガ解除時のアフィリエイターの戦略・戦術を
知ることも出来ます。


今日、解除しようとしたメルマガでは、
メルマガ内に記載されている解除URLから
解除できませんでした。

これを発行者が意図的にやっていたのか、
意図していなかったのかは分かりません。

で、問い合わせフォームからその旨を伝え、
解除してもらったのですが、解除するために
問い合わせをするのは、かなり抵抗がありました。

こういったメルマガを解除する時、購読者としての
気持ちを、覚えておきましょう。メルマガ発行者として
購読者の気持ちを知っておくことが大事です。


特定電子メール法では、メルマガの購読解除は、
メルマガ内に受信拒否の通知を受けるための
メールアドレスか解除URLの記載を義務付けています。

多くのメルマガ発行者は、現状解除URLを記載し、
1クリック解除、確認を挟んだ2クリック解除、
メールアドレスを入力して解除といった方法を
取っています。

しかし、

・1クリック解除
   ↓
・確認を挟んだ2クリック解除
   ↓
・メールアドレスを入力して解除
   ↓
・発行者にメールを送信することで解除

の順で、解除されやすくなります。
購読者の心理的障壁が低ければ低いほど、
解除されやすくなります。

購読者にメールを送信してもらうことで
解除するという方法を選択すると、
発行者自身でメルマガを解除することになります。

手間が掛かりますし、解除の通知を受け取るのも、
精神衛生上あまりいいものではありません。
解除を通知するためのメールですから、発行者にとって、
あまりいいことは書かれていません。

しかし、メルマガアフィリエイトで稼ぐために、
解除率を下げる方法としては、非常に有効な
手段の1つです。

メルマガアフィリエイト