2011年1月の記事一覧

トラックバック(trackback)とはブログ機能の一つで、別のブログへ
リンクを張った際に、リンク先の相手に対してリンクを張ったことを
通知する仕組みのことです。

例えば、他人のブログ記事を参考にして自分のブログに引用や
感想などを掲載する場合、参考にした記事へのリンクを張るのが
一般的ですが、単にリンクを張るだけでは、リンク元の作者は
誰にどこからリンクされているのか、知ることができません。

リンク元サイトサイトに「このような記事からリンクを張った」という
情報を通知する仕組みがトラックバックです。リンク元記事のURLや
タイトル、内容の要約などが送信されます。トラックバックされた
サイトはこの情報をもとに「この記事を参照している記事一覧」を
簡単に知ることができるようになっています。

相手に送信されるトラックバック通知のことを「トラックバック・ピン」
(trackback ping)と呼び、通知の送信先を「トラックバックURL」
(trackback URL)と言います。

多くのブログの記事の下の方、コメント欄の近くには「この記事への
トラックバックURL」が記載されています。そのURLへ向けてトラック
バック送信を行うことで、自分の記事と関連のある他人の記事を
リンクさせることが可能になります。

トラックバックは、使い方を誤ると「トラックバックスパム」と呼ばれる
迷惑行為になります。自分のブログへ誘導するために、自分の
記事と関連性の低い記事へのトラックバック送信がこれに当たります。

読者の多い著名なブログに広告目的でトラックバックを送られる、
というようなことが多いようです。そのような迷惑行為が増えた結果、
最近ではトラックバックを受け付けないブログ運営者も増えています。

トラックバックは、煩わしいやり取りを省いて、簡単に記事同士を
リンクできる便利な機能です。きちんとルール、マナーを守って
利用しましょう(^_^)

知識関連

ping送信機能とは、「ping 送信先 URL」をブログの ping 送信先 に
追加しておくことで、自分のブログを更新した際に、ping 受信サイトへ
自動で通知してくれる仕組みのことです。

ブログ記事を投稿すると、その記事のタイトル、概要、アドレスなどの
更新情報を ping 受信サイトへ送ります。ブログサービスのトップページ
などで見る「新着記事」など、ping 情報を元に表示されています。

これにより、ping 受信サイトからクローラーが巡回してくれるきっかけに
なったり、アクセスしてくれるきっかけになる可能性があります。

劇的なアクセスアップは望めませんが、一度設定すればいいだけなので、
忘れずに設定しましょう。ただし、たくさん入れ過ぎるとタイムアウトの
問題等が発生したりします。20個程度がいいようです。


【オススメ ping 送信先ベスト18】


1、Yahoo! JAPAN
→http://api.my.yahoo.co.jp/rss/ping?u=あなたのサイトのRSSアドレス
→http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2

2、Google Blog Search
→http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2

3、goo ブログ
→http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC

4、livedoor Reader
→http://rpc.reader.livedoor.com/ping

5、FC2ブログ
→http://ping.fc2.com

6、ドリコムRSS
→http://ping.rss.drecom.jp/

7、Blogoon
→http://ping.blogoon.net/

8、WEBLOGS.COM
→http://rpc.weblogs.com/RPC2

9、BlogRolling
→http://rpc.blogrolling.com/pinger/

10、ping.bloggers.jp
→http://ping.bloggers.jp/rpc/

11、BOGOOLE
→http://www.blogoole.com/ping/

12、NAMAAN
→http://ping.namaan.net/rpc/

13、JUGEM(ジュゲム)
→http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY

14、Technorati JAPAN
→http://rpc.technorati.jp/rpc/ping

15、Amagle ping service
→http://ping.amagle.com/

16、bolgoon
→http://www.blogoon.net/ping/

17、人気ブログランキング
→http://blog.with2.net/ping.php/


登録してアクセスアップを図りましょう(^_^)

SEO・アクセスアップ

ブログランキングに参加することで、ランキング経由でのアクセスが
望めます。ちなみに、被リンクをもらうことでのSEO効果は、ほとんど
ない様です。上位に入ることができて初めて、効果はあるようです。

以下、主要なブログランキングサイトを紹介します。

人気ブログランキング
FC2ブログランキング
日本ブログ村
くつろぐ
ブログ王


ブログランキングに登録して、他のサイトにコメントを残していく
コメント回りですが、コメントを残すことは、残したURLが被リンク
(バックリンク)にもなります。

また、自分と同じカテゴリーのランキング上位のブログを見ることは、
とても参考になります。しかし、きちんと記事を読み、丁寧なコメントを
残すには、とても時間がかかります。記事が増え、ある程度形になった時、
時間のある時に活用するのがおススメです。

SEO・アクセスアップ