メルマガアフィリエイトの記事一覧

ビジネスで稼ぎ続けるためには、
勝ち続けなくてはなりません。

勝ち続けるといっても、
負けてはいけないということではありません。
負けてもいいんです。負け越さなければ。
勝ち越すことが大事だということです。


例えば、メルマガアフィリエイトで
無料で集客をして、収益が上がってきて、
更に収益を上げるために、リスト購入や号外広告など、
有料で集客を試みるとします。

これまでにリスト購入や号外広告を利用したことが無ければ、
どこでリストを購入すれば、
どの媒体で号外広告を出稿すれば、
反応のいいメルマガ読者さんが得られるのか分かりません。

これまでに利用したことのある方の意見は参考になりますが、
100%確実ということはありません。

利用したことのある方がリストを購入した時期、
号外広告を出稿した時期が
たまたま良かった(あるいは悪かった)のかもしれません。

また、その方が発行しているメルマガと
あなたが発行しているメルマガは別物です。

その方のメルマガでは反応が良くても、
あなたのメルマガでは反応が悪いかもしれませんし、
その逆もあり得ます。


つまり、どこでリストを購入すれば、
どの媒体で号外広告を出稿すれば、
反応のいいメルマガ読者さんが得られるのかは、
自分で仮説を立てて実際に利用して、
その結果を検証していくしか無いということです。

検証するための結果が無かったり、
少なかったりすれば、当然、負けることもあります。
しかし、この負けは勝ち越しを続けるために
必要不可欠なものです。

ビジネスが好調な時ほど、勝ち越しを続けるために
一定の負けを計算に入れて、次の一手を打ちましょう。
100%の勝ちが求められる不調時には、
一定の負けを計算に入れた一手は打てませんので。

メルマガアフィリエイト

先日、お話しした様に、
メルマガを読んでもらうためには、
自分が1番になれるコンセプトを
考えなければなりません。

しかし、「アフィリエイトで1番稼いだ」、
「転売で1番稼いだ」といった実績は、
簡単に作れるものではありません。

そこで、より簡単に1番になれる
コンセプトの作り方を2つ、
お教えしたいと思います。


1つは、範囲を狭めるということです。
例えば、「アフィリエイトで1番稼いだ」ということは、
アフィリエイトで日本一稼いだということですが、
四国で1番、愛媛で1番、という様に範囲を狭めていくことで、
より簡単に1番になれます。

サラリーマンで、副業で、大学生で、50歳で、
という様な条件を付けて
範囲を狭めていくことも出来ます。


もう一つは、組み合わせるということです。
例えば、「アフィリエイトで1番稼いだ」ではなく、
「アフィリエイトと転売で1番稼いだサラリーマン」
という様に組み合わせていくことで、
より簡単に1番になれます。

稼いだといった実績は、
具体的で分かりやすいですが、
「アフィリエイトと健康に(1番)詳しい」
といった抽象的なことでもいい訳です。

その場合には、1番という表現自体は
避けた方がいいと思いますが、
他の人が打ち出していないコンセプトであれば、
1番になれる可能性は拡がります。


範囲を狭めたり、組み合わせたりすることで、
ターゲットは狭くなりますが、
狙ったターゲットは高い確率で、
メルマガを読んでくれる様になります。
是非、コンセプトを作る際の参考にして下さい。

メルマガアフィリエイト

ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトで
稼ぐためには、狙ったキーワードで検索順位を
上げなければなりません。

クリック率は、検索順位1位が約30%、
検索順位2位、3位がそれぞれ約10%、
検索順位4位~10位がそれぞれ約5%です。

圧倒的に検索順位1位が稼ぎやすくなります。
そして、検索結果の1ページ目に表示されなければ、
そのブログやサイトはほとんどのユーザーにとって、
存在しないと同じということです。

ブログやサイトはこの様に明確な順位付けがありますが、
メルマガアフィリエイトには、明確な順位付けはありません。
ですから、意識していない人が多いですが、
見込み客の中では、明確な順位付けがあります。


例えば、あなたがこれから転売を実践して
稼ぎたいのであれば、転売で1番稼いでいる人の
メルマガを読むと思います。

2番目、3番目に稼いでいる人のメルマガも
読むかもしれませんし、人によっては
4番目~10番目までのメルマガも読むかもしれません。

しかし、検索順位とクリック率の関係の様に、
順位が下がれば下がるほど、
読まれる確率は低くなります。

メルマガアフィリエイトにも、見込み客の中では、
明確な順位付けがあり、メルマガを読んでもらうためには、
自分が1番になれるコンセプトを
考えなければならないということです。

メルマガアフィリエイト