アフィリエイトの記事一覧

アフィリエイトである程度、
稼ぎが安定してきたら、
次に向けた準備をしましょう。

例えば、メルマガアフィリエイトで
稼ぎが安定してきたからといって、
日々、メルマガの配信だけをしていたのでは、
稼ぎは下降していきます。

メルマガの配信だけをしていたのでは、
メルマガ解除で読者さんが
減っていくだけだからです。

自動で集客できる仕組みを構築していて、
集客>メルマガ解除
という状態になっているのであればいいですが、
それでもメルマガの配信以外、何もしなければ
時間の経過と共に集客力は低下していきます。

稼ぎが下降してきて、
それから焦って次の手を打とうと思っても、
精神的に余裕が無い状態では、
なかなかいい手は打てません。


メルマガアフィリエイトを始めたばかりの時は、
集客の仕方、メルマガの配信の仕方、
メルマガの書き方などを覚えて、
実践していきます。

これらの方法を覚えていけば、
自然と覚えることは少なくなっていきますし、
実践していけば効率良く出来る様になっていきます。

当然、メルマガアフィリエイトを始めた頃よりも、
時間的な余裕が生まれます。
そして、稼ぎが安定してくれば、精神的な余裕も、
金銭的な余裕も出て来ます。

そこで、安心して現状維持をしようとするのではなく、
新しい集客方法を試したり、メルマガの到達率を上げるために
メルマガ配信スタンドを増やしたり、クリック率を上げるために
メルマガの書き方を勉強するなど、更なる高みを目指しましょう。

現状維持を考えた時点で、下降が始まります。
稼ぎが安定して、時間的、精神的、金銭的な
余裕が出て来た時にこそ、更なる飛躍に向けた
準備を怠らないことが大事です。

アフィリエイト

小玉歩さん著、「クビでも年収1億円」の
コミック版が発売になりましたね。

近所のブックファースト、紀伊國屋書店では
14日(火)から店頭に並んでいたので購入し、
読ませて頂きました。


漫画らしく、非常に臨場感が伝わる内容で、
優秀なサラリーマンであればあるほど、
共感できる部分が多いと思います。

共感できる部分が少ない人は、
よほど素晴らしい会社に勤めているか、
残念なサラリーマンかのどちらかなので、
そのままの生活を続ければいいと思います(笑)

本編を読んだ人も楽しめる内容ですし、
良くまとまっているので、本編を持っている方も、
復習のためにコミック版を読むことをおススメします。

また、コミック版から読んだ人は、
本編を読むことで、更に理解を深められますので、
こちらもやはり本編、コミック版の両方を読むといいです。


   


更に、本編、コミック版、
どちらも購入すると、

1、メルマガ攻略セミナー ダイジェスト版
2、Twitter攻略セミナー
3、極秘音声

が手に入るキャンペーンが7/30(火)まで
開催されています。

まだ、ネットビジネスを始めていない方にとっては、
分からないかもしれませんが、2,500円足らずで
これだけのコンテンツを手に入れることが出来るチャンスは、
滅多にありません。

「クビでも年収1億円」に共感し、
自分でビジネスをして、経済的自由、
時間的自由を手にしたいという方は、
応募して、必ず手に入れておきましょう。

→ クビでも年収1億円 ダブル応募券キャンペーン

アフィリエイト

関口智弘さんの著書「群れない力」が
発売されましたね。先日、Amazonから
届いたので、早速読ませて頂きました。

成功者の人間関係の真実が、
オブラートに包むことなく語られているので、
分かりやすく、時に刺激的で、
非常に面白く、ためになる内容でした。


私は、会社員時代、愚痴や言い訳ばかりの
飲み会に付き合うのが、最も嫌でした。

上司に不満があるなら、直接言えばいい訳です。
その上司がいない所で何を言っても、
一時的にストレスは解消されるかもしれませんが、
根本的な解決にはなりません。

根本的な解決にならないので、
1年経っても、2年経っても、
まるでICレコーダーで再生しているかの様に
愚痴を言い続けます。


また、会社に不満があるなら、変えればいい訳です。
自分が最善を尽くしても会社が変わらないのであれば、
辞めて転職したり、自分でビジネスをすることも可能です。

「辞めさせてもらえない」

という人もいますが、言い訳に過ぎません。
辞表を出して、辞める意志を伝えて、退職日を決めたら、
退職日以降は会社に行かなければいい訳です。

それでも、会社にいるということは、
自分の意志でその会社にい続けているということです。
自分がいたくてその会社にいるのに、
不満を言うというのは、お門違いです。


愚痴や言い訳ばかりの飲み会は、
時間の無駄でしかありません。
貴重な人生の時間の無駄遣いです。

そう思っていても、なかなか断ることが
出来ないという人もいると思います。
友達が少なくなるというのが嫌というのが、
多くの理由だと思います。

小さい頃から、友達が多いことはいいこと、
友達が少ないことは寂しいことという価値観を
植え続けられている訳ですから、
仕方の無いことかもしれません。


しかし、価値観の合わない友達と
付き合っていたのでは、
いくら時間があっても足りません。
自分でビジネスをするなら、なおさらです。

そもそも価値観の合わない友達は、
本当の友達ではありませんしね。

ということで、友達が多いことはいいこと、
友達が少ないことは寂しいことだという価値観を
しっかりぶっ壊して、本当の友達との人間関係を
構築し始めましょう。





1人でも多くのビジネスマンが
「群れない力」を身に付ければ、
社会はもっと面白くなりますよ。

アフィリエイト