ある商材名で、検索順位が2位になっているサイトが
ありました。現在、販売中止になっているため、
この商材名の他のサイトはSEOをしないと考え、
実験してみました。

販売終了時点で、検索順位が2位。
販売終了後に中小検索エンジンへの登録を、
1日50件づつ行いました。

結果、どうなったか?


検索順位が9位に落ちました(^_^;)

他のサイトがSEOしないと考えれば、検索順位は
上がりそうなものですが、やり過ぎの(偏った)
SEOは逆効果になるということです。

このサイトの外的要因(被リンク)のSEOは、
ソーシャルブックマーク、サテライトブログからの
被リンク、中小検索エンジンへの登録です。

ソーシャルブックマーク、サテライトブログからの
被リンクが無いのに、中小検索エンジンへの
登録だけが増え続ける。

これって、不自然な訳です。

通常、人気のあるサイトであれば、ソーシャル
ブックマーク、ブログ、様々な所からリンクされます。
それが自然です。

リンクを張られるほど、人気(価値)のあるサイトに
出来れば最もいい訳ですが、それは極めて難しいと
言えます。

ですから、ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトで
稼ぐには、最低限のSEOは必須です。SEOを施す際には、
いかに「自然」を装うことが出来るかが大事ですね。