サイトを登録し、ランダムに選択された他の登録者の
サイトを閲覧すると、サイトが切り替わるごとに一定の
ポイントが入り、ポイントの分だけ他の登録者が、
自分のサイトを閲覧してくれるというサービス
「トラフィックエクスチェンジ」があります。

これで自分のブログにアクセスを流す。

アクセス数で順位付けされるランキングサイトで
上位に来る。

更にアクセスが増える

ということが、一昔前まであったようです。今では、
トラフィックエクスチェンジ、オートサーフィン型サイトからの
アクセスは除外され、通用する手段ではありません。

なぜ、こんなことが起こるか?

アクセスを増やしたい(集客したい)からですが、
なぜ、アクセスが増えるのかを考えると、

アクセスがあるもの→いいもの

の傾向が強いというのも一因ですね。
商品やサービスであれば、

売れているもの→いいもの

となります。実際にいいから売れているものも、
沢山ありますが

いいもの→アクセスがある
いいもの→売れる

とは、限らないのが現実です。当然、いいものを作ることは
前提ですが、売るためにはいかにお客さんを集めることが
出来るかです。

ブログ(サイト)アフィリエイトでは、アクセス
メルマガアフィリエイトでは、読者さん

をいかに集めることが出来るか。アフィリエイトで稼ぐためにも、
最重要課題になりますね。