サイトアフィリエイトする際に、自サイトに広告を貼ります。

広告を選択→キーワード選定→サイト作成→SEO

が一般的ですね。キーワード選定→広告を選択する
という場合もありますが、キーワードにマッチした広告が
なければ、稼ぐことは出来ないので、基本的にはこの
順番になります。

まず、広告は何を選ぶか?ですが、一口に広告と
いっても成果地点によって大きく5種類あります。


1、クリック保証

ユーザーがクリックしてくれることで、報酬が発生します。
報酬は発生しやすくなりますが、報酬単価は1円程度の
ものが多くなります。

2、無料会員登録

ユーザーが無料で会員登録を行うだけで、
報酬が発生します。

ユーザーにリスクが無いので、成約率は高くなりますが、
報酬単価は100円程度のものが多くなります。
大きく稼ぐには、数多く登録してもらう必要があります。

3、有料会員登録

ユーザーが有料の会員登録を行うことで、
報酬が発生します。

無料に比べて、成約率は低くなりますが、欲しい
コンテンツがあれば、登録してくれるユーザーも多いです。
報酬単価は、300円~500円のものが多くなります。

4、資料請求

ユーザーが資料請求してくれることで、報酬が
発生します。

無料会員登録に比べて、成約率は低くなりますが、
報酬単価が1,000円~5,000円と高額なものが多いのが、
特徴です。

5、商品購入

ユーザーが商品を購入してくれることで、報酬が
発生します。定額のものと定率のものがありますが、
報酬単価は1,000円~5,000円のものが多くなります。


これからアフィリエイトを始めるという方は、クリック保証や
無料、有料会員登録など報酬の得やすい広告から始めて、
報酬が得られたら、資料請求、商品購入を実践していくのが
いいと思います。