インターネット銀行(インターネットバンクorネットバンク)には
3種類あります。

・インターネットバンキング・・・店舗型の一般銀行が提供している
インターネットバンキング“サービス”です。大手都市銀行の全てと、
地方銀行のほとんどでネットバンキングサービスが利用できます。

・インターネット支店・・・実店舗も持つ従来ある金融機関(銀行など)
の支店で、利用者に対し直接現金の受け払いを行う実店舗を原則的に
使用せず、ATMやインターネットバンキング、電話を介した取引の
提供に特化した支店のこと。

・インターネット専業銀行・・・インターネット専業銀行は、利用者に対し
直接現金や証券証書類の受け払いを行う実店舗(窓口やATM)を
原則的に設置せず、営業上必要な拠点のみを設置し、電話や
インターネットを介した取引の提供に特化した銀行のこと。 


昨年、持っている銀行口座を全てインターネットバンキングに登録
しました。24時間取引ができ(曜日・時間帯によっては振込等は
翌営業日の処理になります)、手数料も窓口やATMに比べて、
割安で非常に便利です。

先日は、楽天銀行の口座を開設しました。こちらは、インターネット
専業の銀行口座ですね。インターネットバンキングと比較しても、
手数料が割安になります。

口座開設の申請は、インターネットで、約5分程度で出来てしまいますので、
まだネット銀行の口座を持っていない方は、是非開設をおススメします。

また、銀行口座・クレジットカートなど、複数の口座やクレジットカードを
保有した場合、一つにまとめて管理するサービスがあるので、
併せて紹介します。

gooワンリビング
JNBアグリゲーション

などです。実際に登録してみるとその便利さに驚かされます。

毎回、毎回、別のサイトへログインし、入出金を確認する。
クレジットカードの支払日と請求金額を確認する。

こういった手間を最小限にしてくれます。知ってるか、知らないかだけで
時間を大いに短縮できます。入出金確認やクレジットの支払日、
請求金額の確認は大事なことですが、それ自体はお金を生み出したり、
誰かを喜ばせる行為ではないですよね。

そういった時間をできるだけ短縮して、誰かを喜ばせる行為に
充てていくことができれば、稼げるまでの時間を短縮できますね。

まだ、使ったことがない人は是非、試してみて下さい。