キーワードを選定する際に、検索エンジンで上位表示
されているサイトを調べます。

通常、ページランク、被リンク数を調べます。
コンテンツを充実させたブログやサイトを
作る際の目安は、

1、月間検索数がある程度ある(月1万回以上)
2、ライバルサイトのページランクが低い(3~4程度まで)
3、ライバルサイトの被リンク数が少ない(10,000件未満)

程度だと思います。コンテンツの少ないサイトの
場合は、もっとページランクが低く、被リンク数も
少ない方がいいです。

競合サイトの強さを図る指標があれば・・・・・・・・

って思いますよね。

実は、それに近いものがあるんです。
それが→SEO対策料金簡単見積り

サイトにアクセスして、キーワードを打ち込みます。
今回は「アフィリエイト」で見積りを出してみます。


SEO対策料金簡単見積り


結果が表示されます。


SEO対策料金簡単見積り1


見てもらいたいのは、「SEOランク」です。

SEOランク16~20・・・競合サイトがかなり強い
SEOランク11~15・・・競合サイトが強い
SEOランク5~10・・・競合サイトはあまり強くない

と言えます。SEOランク5~10であれば、個人レベルでも
順位を上げることは、そんなに難しくないと言えます。

SEOランクの低いキーワードで上位表示させることが
出来たら、徐々にランクの高いキーワードに挑戦して
みるのもいいですね。

サイト作成の際、競合サイトの強さを調べるのに
役立つと思いますので、参考にして下さい。