こちらの動画、観てみて下さい。
孫正義が目指す300年企業とは


孫さんが「会社が30年間存続する確率は、0.02%」と
語っています。これは現実の数字です。

日本企業の経営の特徴は、「終身雇用」と「年功序列型賃金」
などと言われて来ましたが、そういったものはごく一部の
大企業にしか存在していません。

その大企業さえ、どうなるか分からない時代です。
大企業に就職できたとしても、安定が保証される訳では
ありません。

自分自身で稼ぐスキルを身に付けていくことでしか、
景気、環境に左右されずに稼ぎ続けることは
出来ないといっても過言ではありません。

動画で孫さんは


理念→ビジョン→戦略→戦術→計画


と話されています。普通の会社では、計画ばかりが
話されるとも語られています。最もだと感じます。

理念、ビジョンを社員一人一人が共有している会社に
属していないならば、自分自身で稼ぐスキルを磨いて、
未来に備える必要がありますね。