アドセンスは基本、クリック保証型の広告です。
商品やサービスを紹介する必要はなく、クリック
されることで報酬が上がります。

また、コンテンツを判断して、自動的に広告が
表示され、リンク切れ等の問題もないので、
初心者にも人気のアフィリエイト広告です。

アドセンスで稼ぐには、沢山クリックされ、
またクリック単価が高くなるように、
サイトを改善していく必要があります。

改善するためには、結果を評価しなければ
なりません。そのためには、チャネルと呼ばれる
設定をします。Googleの管理画面で

1、「AdSense設定」→「チャネル」→「URLチャネル」を選択
2、「+新しいチャネルを追加」をクリック
3、出てくる空白に1行ずつサイトのURLを登録
4、最後に「チャネルを追加」をクリック

することで、設定できます。
設定すると

・アドセンス広告が何回表示されたか
・アドセンス広告が何回クリックされたか
・報酬はいくらか

を確認することが出来るようになります。
実際に自分の作ったサイトのデータを分析し、
ユーザーがどんなコンテンツやサイト構成を
求めているのか検証します。

サイトの改善や、新しいサイトを作成する際の
参考になります。アフィリエイトで稼ぐためには、
データ分析は必須です。

また、新たなサイトを作成する際の便利ツールと
しては、無料の御見積計算ツールがあります。

クリック単価の目安はこのツールで分かります。
これは、アドワーズに広告を出す側、広告主の
ツールですが、受け取れる報酬はこのクリック単価の
10分の1~3分の1と言われています。

大まかなクリック単価を推測できるのと同時に、
ここで200円~500円以上を超えるような
キーワードは高単価のキーワードです。

高単価キーワードは、競合も多くなりますが、
サイト作成のヒントもなります。


データを分析し、改善し、計画して実行する。

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)

稼げるサイトを作成するためには、常に
PDCAサイクルを繰り返すことです。

繰り返すことで、稼げるサイトを作成する
スキルが身に付きます。