アメリカの雑誌「TIME」で、
「世界で最も影響力のある100人」に
選ばれた菅野武医師が、語った言葉(以下抜粋)


「特にすごいことをしたというよりは、
死を覚悟したときに悔いを残さないように、
一生懸命やるしかないねという気持ちをみんなと共有して、
スタッフとともに過ごしただけです。」


素晴らしいですね。死を覚悟した時、
悔いを残さないように、一生懸命生きるか、
どうせ死ぬんだからと楽をするか。

どちらを選択することも出来ます。
正解はありませんし、間違いもありません。


ビジネスで言えば、労働収入で働いていれば、
自分が死んだら、収入は途絶えます。

しかし、ブログアフィリエイト、サイトアフィリエイトで
稼ぐことが出来れば、自分が死んでも、
ブログやサイトが稼ぎ続けてくれます。

自分がいなくなった後でも、一生懸命生きたことが報われる。
これって、素晴らしいことですよね。
後世に残したいものがある人にとっては。