ブログやサイトをメインでアフィリエイトをする場合、
SEO(検索エンジン最適化)を無視することは
出来ません。

SEOは大きく分けて、内部要因と外部要因で行います。

内部要因は、SEOが施されているテンプレートを使って、
記事の題名、タグ、本文にキーワードを入れていくように
します。

入れ過ぎることはスパムと判断され、検索エンジンから
ペナルティを受けてしまいます。毎日の記事であれば、
キーワード比率は2~4%程度がいいと思います。

リンクは送る際も、もらう際も、アンカーテキストは
URLではなく、キーワードを含んだ文字にした方が
効果が高くなります。

続いて、外部要因。グーグルでは、内部要因よりも
重要視されています。

外部要因とは、他のサイトからの被リンク(バックリンク)
です。この数が多ければ、効果は高くなります。

被リンクをもらうサイトは、なるべく自分のサイトと関連した
テーマのサイト、ページランクの高いサイト、相互リンクより
一方的な被リンクの方が効果が高くなります。

自分で行える作業としては、3つです。

1、ソーシャルブックマークからの被リンク
2、サテライトブログからの被リンク
3、中小検索エンジンへの登録

こちらもやり過ぎるとスパムと判断されることもあるようですが、
1日に50個から100個程度であれば、問題はなさそうです。

もし、大量の被リンクがスパム判定されるのであれば、自分の
競合するサイトに瞬間的に大量の被リンクを送って攻撃する、
というようなことが出来てしまう可能性があります。

アフィリエイトをするために、ブログやサイトを作ったのであれば、
目的は稼ぐことですから、お客さんを呼ぶことを常に考え、
自分自身でできることは、きちんと作業する必要があります。