分からないことをインターネットで調べる際に役立つ
ちょっとした検索テクニックを紹介します。

例えば、ネットビジネスが分からない場合、
1/7(金)現在、googleの検索窓に
「ネットビジネス」と入れて検索するとその検索結果は
約 25,600,000 件

では、あなたが具体的に知りたいことは何ですか?
ネットビジネスの意味を知りたければ
「ネットビジネス 意味」で検索しましょう。検索結果は
約 707,000 件・・・約2.8%まで情報を絞れました。

では「ネットビジネスとは」で検索すると
検索結果は約 19,900,000 件
検索件数はあまり絞れませんでしたが、得たいに
近いものが検索結果の上位に来ていると思います。

得たい情報の文章を想定したキーワードや、短文を
検索に使用しましょう、得たい情報まで、辿り着くスピードが
格段に速くなります。


また、簡単な検索テクニックとしては

1、AND検索・・・2つ以上の単語を含むページを検索したい
ときに使用します。単語と単語の間にスペースを挿入します。

2、OR検索・・・検索オプションで「いずれかのキーワードを含む」
を選択します。例えば「サイトアフィリエイト OR 集客」で検索すると、
「サイトアフィリエイト」「集客」両方のキーワードを含むページが
表示されます。

3、-(マイナス)検索・・・検索オプションで「キーワードを含めない」
を選択します。例えば「サイトアフィリエイト -集客」で検索すると、
「サイトアフィリエイト」というキーワードは含むが、「集客」という
キーワードは含まないページが表示されます。


うまく使って、得たい情報に素早くアクセスしましょう。
分からないこと、ほとんどインターネットで分かりますよね。


ただ、人と会って、話しをして得られるもの、
人と会って、話しをしてしか得られないもの、
たくさんあるので、そちらも大事にしましょう(^.^)