グーグル・スラップ(google slap)とは、アドワーズ広告を
利用している広告主に対するペナルティのことです。

アドワーズの品質スコアが下げられ、クリック単価が上がり、
入札価格が高騰します。

アフィリエイトの分野では、2009年にグーグルが、
情報商材の広告出稿を禁止し、この規約を守らない
広告主(アフィリエイター)の広告アカウントを閉鎖したことが
有名です。

では、グーグルスラップを受けないようにするには、
どうしたらいいか?

簡潔に言えば、

・関連性
・独創性
・透明性
・操作性

の4つです。

アドワーズ広告をクリックしたユーザーが、満足を得ることが
できる関連性、独創性、透明性、操作性が必要だということです。

詳しくは、グーグルアドワーズ広告の
リンク先ページとサイトの品質に関するガイドライン
に記載されています。

ユーザーの満足度を高めることが大事です。

お客さんに喜んでもらって、対価としてお金を
もらっていることを忘れてはいけません。

全てのビジネスに共通します。