Googleアドワーズ広告とは、Googleの検索結果に
連動して、Web広告を掲載するサービスです。

広告主は、まず広告の申し込みをし、その後
キーワードを登録します。

広告とキーワードが登録されると、Googleの利用者が
キーワードに近い単語で検索を行った際、検索結果と
一緒に広告が掲載されるようになります。

アドワーズには、広告の質をはかる品質スコア
というものがあり、

入札価格×品質スコア=広告ランク

広告ランクの高い広告から順番に掲載されます。
また、課金は

次の順位の広告ランク÷その広告の品質スコア=クリック単価

で計算されます。広告掲載に必要な入札価格は、
常に変動します。


スポンサードサーチは、サービスはアドワーズ広告と
ほぼ同じですが、表示順位は指定した入札価格で
決定します。

広告掲載に必要な入札価格は、ほぼ変動しないのですが、
クリック単価の最低入札価格がアドワーズ広告より、
やや高くなるようです。


ただし、広告で大切なのはクリック単価ではありませんね。
広告で大切なのは、費用対効果です。

文字通り、いくらの費用で、どのくらいの効果(商品販売、
登録、資料請求など)が上がったか、ということです。

アフィリエイトでは、

・商品、コンテンツ、サービスをアフィリエイトする
・登録、資料請求をアフィリエイトする
・自分のメルマガに登録してもらう
などなど

様々なことに広告を使うことが出来ます。稼ぐために、
常に費用対効果を意識しましょう。