人は、1日にいくつの決断を
行っていると思いますか?


アメリカの実験では、食べ物に関する決断だけで
227回もの決断を行っているという結果が出ました。

食べ物以外の決断も含めれば、
1日に数百、数千の決断を
行っていることになります。

これほどの数の決断を行っているとは、
思いませんよね。なぜなら、私達は
多くの決断を無意識に行っているからです。


会社から帰って来て、夕飯を食べて、
アフィリエイト作業をしようと思っていたのに、
そのままテレビを見続けて、1日が終わってしまう。

アフィリエイト作業をしようと思って、
パソコンの前に座ったはいいけど、
ネットサーフィンやメールチェックをして、
1日が終わってしまう。

アフィリエイトで稼いで、経済的な自由、
時間的な自由を手に入れるという
長期的な目標があるのに、その目標から
遠ざかる決断をしてしまうことってあると思います。

それは、テレビを見続けること、
ネットサーフィンやメールチェックをすることを
無意識に決断してしまっているからです。


長期的な目標に近づくための
質の高い決断をしたいのであれば、
まずは決断する瞬間を意識することです。
無意識の決断は変えることが出来ません。

就寝直前でもいいので、1日を振り返って、
その日に自分自身がした決断を振り返ってみましょう。
無意識の決断を減らして、意識的な決断を増やすことで、
質の高い決断が出来るようになります。