今では多くの方が、
光回線でインターネットをしていると思います。

サイトを立ち上げるのに
1秒で立ちあがるのと、10秒で立ちあがるのでは、
10サイト閲覧するだけで1分30秒の差が生まれます。

それが1ヶ月続けば45分の差になり、
1年続けば9時間もの差になります。
アフィリエイトで稼ぐために、
こういった通信環境を整えることは大事です。

しかし、作業をゼロベース化して考える時には、
あえてADSLやEMOBILEなどの通信速度が遅い状況下で、
作業するというのも1つの手段です。


通信速度が遅い状況下では、
新規のサイトが立ち上がるのも遅いですし、
複数のサイトを立ち上げていると、
動作が非常に遅くなります。

通信速度が速い環境に慣れていると、
この上なく不快に感じます。
しかし、その状況下でも何とか快適に作業したいので、
自然と作業を見直す様になります。

無駄に立ち上げているサイト、
無駄な作業に気付ける訳です。

通信速度が遅い状況下で、
快適に作業できるまで無駄が削ぎ落とされると、
通信速度が速い快適な環境に戻った時には、
作業効率は倍増します。


快適な環境では、なかなか無駄に気付きにくいものです。
作業をゼロベース化して考える時には、
あえて快適ではない環境に身を置くというのも
1つの手段です。参考にして下さい。