先日、お話しした様に、
メルマガを読んでもらうためには、
自分が1番になれるコンセプトを
考えなければなりません。

しかし、「アフィリエイトで1番稼いだ」、
「転売で1番稼いだ」といった実績は、
簡単に作れるものではありません。

そこで、より簡単に1番になれる
コンセプトの作り方を2つ、
お教えしたいと思います。


1つは、範囲を狭めるということです。
例えば、「アフィリエイトで1番稼いだ」ということは、
アフィリエイトで日本一稼いだということですが、
四国で1番、愛媛で1番、という様に範囲を狭めていくことで、
より簡単に1番になれます。

サラリーマンで、副業で、大学生で、50歳で、
という様な条件を付けて
範囲を狭めていくことも出来ます。


もう一つは、組み合わせるということです。
例えば、「アフィリエイトで1番稼いだ」ではなく、
「アフィリエイトと転売で1番稼いだサラリーマン」
という様に組み合わせていくことで、
より簡単に1番になれます。

稼いだといった実績は、
具体的で分かりやすいですが、
「アフィリエイトと健康に(1番)詳しい」
といった抽象的なことでもいい訳です。

その場合には、1番という表現自体は
避けた方がいいと思いますが、
他の人が打ち出していないコンセプトであれば、
1番になれる可能性は拡がります。


範囲を狭めたり、組み合わせたりすることで、
ターゲットは狭くなりますが、
狙ったターゲットは高い確率で、
メルマガを読んでくれる様になります。
是非、コンセプトを作る際の参考にして下さい。