学歴別の平均生涯賃金のデータがあります。


学歴別平均生涯賃金


学歴が高いほど、平均生涯賃金は高くなっています。
もちろん、大卒の方は、大学の学費が掛かりますし、
高卒の方は、高校の学費が掛かります。

しかし、それを差し引いても、
学歴が高いほど、平均生涯賃金は高くなっています。
お金を稼ぐという観点から見れば、
高校や大学に行くとは、先行投資とも考えらます。


また、カッコ内の数字は、
同一企業で定年まで勤務した場合の賃金を表していますが、
どのカテゴリーにおいても、
転職した人より賃金が高くなっています。

このデータを見る限り、
お金を稼ぐためには、高校、大学を卒業して、
同一企業で定年まで勤務した方がいいと考えられます。


しかし、本当に好きな人生を送るためには、
生涯賃金を生涯かけて稼ぐと考えるのではなく、
いかに早く稼ぎ終えるかと考えましょう。

生涯賃金の平均が約2億円ということは、
2億円稼げば、普通の生活は出来るということです。
早い段階で2億円を稼いでしまえば、それ以降は、
お金のために働かなくても良くなるということです。

嫌な上司や取引先に頭を下げる必要が無くなります。
好きな人と好きな人生を歩むことが出来ます。
その時間をなるべく多く持てるように、
生涯賃金を早く稼ぎ終えましょう。

高校、大学を卒業して、
同一企業で定年まで勤務することばかりを考えるのは、
ナンセンスです。