情報商材は、圧倒的にダウンロード版が多いです。
本やCD、DVDなどにすると、
販売者はコストも手間も掛かりますから、
当然と言えば当然です。

しかし、購入者として学ぶのであれば、
ダウンロード版のPDFなどは、
プリントアウトして学んだ方がいいです。


パソコンの画面上で読むのと、
プリントアウトして読むのでは、
プリントアウトして読んだ方が記憶の定着率が
20倍高いという実験結果もあります。

パソコンの画面上で読むには、
スクロールするだけで出来ますが、
プリントアウトしたものを読むには、
ページをめくらなければなりません。

プリントアウトしたものを読む方が、
より五感を使うので、
記憶に定着するということです。

ですから、プリントアウトして読んで、
大事な所に線を引いたり、気付いたことをメモをしたり、
付箋を貼ったりすると更に学習効率は良くなります。


最近の情報商材は、ページ数も多いので、
プリントアウトするには時間も、
ある程度のお金も掛かります。

しかし、1枚に2ページを印刷するなどすれば、
それほど負担にもならないと思います。

いい教材だと思うものは、迷わずプリントアウトして、
学びましょう。教材は読むことが目的なのではなく、
記憶に定着させて使えるようにすることが目的なので。