先日、新聞社に勤めている
大学時代の友人から久しぶりに連絡があり、
新聞の勧誘を受けました。

必要がないので、断りましたが、
やはり赤の他人からの勧誘とは違って、
断りづらさを感じました。

保険会社や新聞社などに勤めている
知人や友人から、こういった勧誘を受け、
同じ様に感じたことがある方も多いと思いますし、
実際に加入した方もいると思います。

人は、好意を感じている知人、友人からの
誘いを受け入れる傾向があります。


セールスを受け入れてもらうには、
相手に好意を抱いてもらうことが望ましい
ということです。

これは、対面営業でもそうですし、
ブログやメルマガといった媒体での
非対面営業でもそうです。

ブログやメルマガといった媒体での非対面営業で、
読者さんに好意を抱いてもらうには、
文書、音声、動画で喜怒哀楽でいうところの
喜や楽といったプラスの感情を引き出すことです。

文章、音声、動画を見聞きして、喜んでもらったり、
楽しんでもらう。そして、その接触を繰り返すことで、
読者さんに好意を抱いてもらいやすくなります。

ブログやメルマガでのセールスでは、
気付きを与えて、信頼を高めるのが王道ですが、
好意を抱いてもらうこともまた、
セールスを受け入れてもらう大事な要素になります。

信頼を高めることだけでなく、
好意を抱いてもらうことも意識すると、
情報発信の幅も広がると思います。
是非、参考にしてみて下さい。