「会社を辞めて、アフィリエイトを始めようと思う。」

知人や友人、恋人や家族にこういった話しをすると、
かなりの確率で反対されます。

知人や友人の同意は必要ありませんが、
恋人や家族が応援してくれないというのは、
精神的にも、ビジネス的にも厳しいものです。

恋人や家族に同意して、応援してもらうには、
まずは、複業でやって、少しでも稼ぐことです。


ちなみに、複業って漢字を使っているのは、
本業と副業という考え方が嫌いだからです。

副業と考えると、意識していなくても甘えが生じます。
自分でビジネスをすることを副業と考えていて
成功できるほど、ビジネスの世界は甘くはありません。

ですから、どちらも本業で複業と考えるか、
自分でビジネスをすることを本業、
会社員として雇われている仕事を副業と考えて
取り組みましょう。


で、話しは脱線しましたが、アフィリエイトであれば、
1日、1時間でも2時間でも時間を取って取り組めば、
2、3ヶ月後には少しずつでも、収益が上がってきます。

0から1にする作業が最も難しいので、
収益が上がってから、その後も時間を取って取り組めば、
月に5万円、10万円と収益が上がってきます。

この段階で、

「アフィリエイトでこれだけ稼げているから、
会社を辞めて、アフィリエイトに専念しようと思う。」

と言えば、かなりの確率で説得できます。

知人や友人が反対するのは、
同じ様な環境にいたいと思っているか、
あなたでは成功できないと思っているかのどちらかです。

しかし、恋人や家族が反対するのは、
実際にアフィリエイトが稼げるかどうか分からないという
不安が大きいからです。

この不安が解消できれば、かなりの確率で説得できます。
後は、情熱です。参考にしてみて下さい。