2016年から、所得税は課税対象になる所得が
5000万円を超えると、現行の40%から45%に
引き上げられる様です。

年収2000万円以上の人の割合は0.4%ですから、
多数決による意思決定をすれば、
こういった結果になるのも当然かなと思います。

ですから、5000万円以上稼がない様にしましょう・・・
1800万円以上稼がない様にしましょう・・・
なんて言うつもりはなく(笑)
稼ぐことに集中して、5000万円以上稼ぎましょう。


何度も言っていますが、
稼ぐということは、価値を提供して、
その対価としてお金を受け取ることです。

稼いでいる金額というのは、
社会に対して提供した価値の大きさです。
ですから、稼いでいればいるほど、
社会に対して貢献しているということです。

価値の無いものを価値あるものとして、
販売する詐欺など、法律やモラルに反する稼ぎ方は、
その限りではありませんが。

更に、日本では税制面でも、
稼いだ人ほど社会貢献する仕組みが
加速している訳です。


崇高な経営理念だけあって、稼げていない会社よりも、
崇高な経営理念が無くても、稼いでいる会社の方が
圧倒的に社会貢献しているというのが現実です。

稼ぐことに痛みを感じるのは、おかしなことです。
稼ぐことに快感を覚えましょう。