ヤフオクに出品していると、
質問を受けることがあります。

当然、質問には答えますが、
質問してきた人の多くは、
入札(落札)しません。

これは、ヤフオク出品者の中で
良く言われていることでもあります。

質問してくるということは、
その商品に対して興味があるということです。

しかし、入札しないというのは、
1つには、質問者のリスク耐性が低い
ことが挙げられます。


例えば、1万円の商品を販売していた場合、
商品を購入すれば、全て分かります。

それにも関わらず、
購入前に質問してくる人というのは、
1万円という金銭的リスクを負えない人とも
言える訳です。

仮に1万円の商品を購入してもらったとしても、
次に2万円の商品を紹介したら、
また質問してきます。

質問してくるだけならまだしも、

「またお金を取るのか」
「詐欺だ」

など、文句を言われることさえあります。

リスク耐性の低い人をお客さんにしてしまうと、
質問やクレームに対する回答にばかりに
時間を取られる割に、購入に結び付かない
といったことになりかねません。

ですから、高利益率のビジネスを目指すのであれば、
リスク耐性の低い見込み客は、
お客さんにすべきではありません。


また、ビジネスで成功するためには、
ある程度のリスクを許容できなければなりません。
自身のリスク耐性も上げましょう。