「強欲」

一般的には、ネガティブな意味で
使われることの多い言葉ですが、
起業家は「強欲」であるべきです。


新しいことにチャレンジするには、
モチベーションが必要です。

着る服があって、住む所があって、
食べる物があって、それで満足してしまったら、
新しいことにチャレンジする
モチベーションは生まれません。

新しいことにチャレンジするということは、
多くの人にとっては辛いことです。
現状に満足し、現状維持をした方が楽です。

ですから、満足し、現状維持をすることを
否定するつもりはありません。
しかし、満足した時点で成長は止まります。

成長が止まるということは、
起業家として「死」を意味します。


不満足だからこそ、
新しいことにチャレンジする
モチベーションが生まれます。

着る服があって、住む所があって、
食べる物があっても満足しない。

更に愛や正義といった
高次元の欲求があることを認識し、
その欲求を求める強欲さを持ちましょう。


愛や正義といった高次元の欲求まで
完全に満たされた状態があるのかと言えば、
無いと思います。

では、求める意味が無いのではないか?
と思うかもしれませんが、
完全に満たされた状態が無いからこそ、
求めるべきなんです。

欲求を完全に満たすために、
新たなことにチャレンジし続ける
その過程に人生の意味があるからです。