そろそろ大掃除の季節ですね。
物が多かったり、散乱している状態だと、
必要なものを探したり、取り出したりするのに
時間が掛かります。無駄な時間が多くなりがちです。

物が少なく、整理されている状態だと、
そういった無駄な時間を少なく出来ますので、
効率的に時間を使える様になります。

ビジネス的な観点から言っても、
片付けは大事です。


片付けるためには、
まず捨てることです。

基本的に、物は捨てない限り、
溜まっていきます。
片付けが下手という人の多くは、
捨てることが下手です。

捨てることが下手な人は、
「いるか、いらないか」
という基準で考えます。
そして、いる理由を探してしまいます。

その結果、多くの物を捨てられずに、
片付かないということになってしまいます。


そうならないためには、
ある一定の基準を設定して、
その基準を元に捨ててしまうのがいいと思います。

例えば、「1年以上着なかった服は捨てる」
といった様な基準を設定して、
1年以上着なかった服は捨てるということです。

こういった基準を設定することで、
主観が入りづらくなり、
捨てられる様になります。

実際に、1年以上着なかった服を、
今後着る可能性は極めて低いと思いますしね。


本棚なども、同様に整理するといいです。
本棚は、自分が読んだ本を
飾っておくためのものではありません。

自分の足りない知識を補ったり、
情報をアップデートするためのものです。

ですから、「1年以上読まなかった本は捨てる」
といった様な基準を設定して、
本当に必要な本だけにしておきましょう。