有名ネット起業家の名前を検索すると、
必ずと言っていいほど、
予測変換で「詐欺」という言葉が出て来ます。

また、実際に検索すると中傷や悪口を
書いたサイトが沢山見付かります。


どんなにまっとうなやり方で成功しても、
中傷や悪口を書く人は必ずいます。
しかし、気にしないことです。

ネット上に匿名で中傷や悪口を書く人たちが、
どんな人たちか想像すれば、議論したところで
得られるものは何も無いというは、
容易に分かると思います。

名誉毀損で訴えたところで、
得られるものは多くはありません。
ですから、無視をしてしまうことが一番です。


書かれた中傷や悪口によって、
ビジネスに悪影響が出ると思われがちですが、
そうでもありません。

確かに、中傷や悪口を信じてしまう人は、
お客さんになってくれません。

しかし、中傷や悪口が書かれていたところで、
論理的に考えられる人は、誰が正しいか、
何が正しいかが分かります。

つまり、民度の高い人だけがお客さんに
なってくれるという利益率の高いビジネスを
構築できる訳です。


「本物だから真似されるのよ。」

と言ったココ・シャネルの様に、

「本物の成功者だから、中傷や悪口を書かれんだ。」

というぐらいの心持でいましょう。