あなたは、自分が勤めている会社の
財務状況を正確に把握していますか?

上場企業であれば、一般の社員でも
分かりますが、そうでなければ、
分からない場合が多いのではないかと思います。

実際に私も、上場企業に勤めていた時には、
分かりましたが、上場企業でない会社に勤めていた時には、
分かりませんでした。

普通の会社では、給料交渉の材料に使われるのを嫌い、
一般の社員に開示することはほとんどありません。


ボーナスシーズンで、

「○○がボーナスカット」
「××がボーナス5割カット」

なんて大企業のボーナスカットが
報道されるタイミングで、

「うちも業績が悪いから、ボーナス3割カット」

と言われて、○○がボーナスカットだし、
××はボーナス5割カットだから、
うちの会社のボーナスカットも仕方がない・・・
と思わされがちですが、実際のところは分からない訳です。

「業績が悪い」
「業績が悪い」

と言いながら、普通の社員にはお金を払わず、
形だけの家族役員に沢山のお金を支払っている
というケースもあります。


まあ、業績がいいのを業績が悪いというのは、
まだいいとして、業績が悪いのに業績がいいと
言っている会社もあります。

そういった会社の場合、いつ倒産しても
おかしくありません。実際に、明日倒産するということは、
ほとんどないでしょうが、いつ倒産してもおかしくないという
考えで、備えておくべきだと思います。