12月になりましたね。
今年も残すところ、あと1ヶ月です。

月初の目標設定をする方もいれば、
来年度の目標設定をする方もいると思いますので、
今日は目標を達成するための目標設定について、
お話しします。


目標を設定したら、まず
「その目標は、達成する必要があるのか?」
検証しましょう。

例えば、「月収100万円稼ぐ」という
目標を設定したとします。そうしたら、
実際に月収100万円稼ぐ必要があるかを
考えましょう。

もし、100万円も必要でないと思うのなら、
動機付けが弱くなります。結果として、
100万円稼ぐために必要な苦痛に耐えることが出来ず、
目標を達成できません。

ですから、まず設定した目標が、
自分自身にとって本当に達成する価値のあるものか、
検証する様にしましょう。


また、「○○さんと付き合いたい」という様な目標も、
達成できません。達成できないというと言い過ぎかも
しれませんが、達成できない可能性が高くなります。

○○さんと付き合うためには、○○さんに好きに
なってもらう必要があります。もちろん、
好きになってもらうための努力はすべきだと
思います。

しかし、相手に変化を求めなければならない目標は
不確実性が高くなります。夢ならいいかもしれませんが、
目標においては不確実性の高い要素は排除し、
自分一人で達成できる目標設定にしましょう。


自分自身にとって達成する価値があり、
自分一人で達成できる目標が設定できたら、
その目標をタスク化しましょう。

例えば、「イタリアに行く」という
目標を設定したとして、
初めての海外旅行であれば、

・お金を貯める
・休みを確保する
・パスポートを取得する
・パンフレットを取り寄せる
・個人で行くか、ツアーで行くか検討する
・旅行用品を購入する
・ユーロに換金する
・旅行保険に入る

といった様に、細かくタスク化します。
そして、決めた日程までに大きい目標を達成できるように、
このタスクをスケジューリングして、日々行動します。
これで目標は達成できます。

多くの目標が、達成できないのは、
タスク化できていないからです。
やるべきことが分かっていなければ、
当然、目標を達成することは出来ません。

ということで、目標を達成するために、
目標を検証し、タスク化する様にしましょう。