今日は、昨日紹介した「流石メール」で
広告を出稿する方法を解説します。
まず、「流石メール」のトップページにアクセスします。
流石メール


流石メール


アクセスしたら、「広告依頼」をクリック。


流石メール1


配信したい広告の種類を選択し、
「発注」をクリック。


流石メール2


名前、ユーザーID(会員でない場合は、「非会員」と記入)、
メールアドレス、広告の選択、広告解禁日時、支払い方法、
広告のタイトル、広告URL、本文、備考(未記入可)を入力し、
「送信」をクリック。

確認画面が表示されますので、
間違いが無いことを確認し、
再度「送信」をクリック。

登録したメールアドレス宛てに、
注文内容、振込先が記載されたメールが届きますので、
振り込みをすれば、申し込み完了です。


振込先には、住信SBIネット銀行、楽天銀行、
ジャパンネット銀行を選択することが出来ます。

住信SBIネット銀行同士、楽天銀行同士、
ジャパンネット銀行同士での振込は、メンテナンスの時間を除き、
平日の15時以降や土日祝日でも可能です。

申し込みをして、その日に広告を出稿することも出来ます。
通常銀行から平日の15時以降や土日祝日に振り込む場合は、
翌営業日の振込になりますので、注意して下さい。


リードメールで、配信されたメールに記載されている
URLをクリックして、一定期間広告を閲覧することで
報酬を受け取っている会員さんは、稼ぎたい方です。

稼ぐ系のメルマガを発行しているのであれば、
属性の合った読者さんを獲得しやすい場所と言えます。

メルマガアフィリエイトで稼ぐために、
複数の場所から読者さんを獲得しましょう。