東北地方だけではなく、関東地方にも大きな被害が
及んでいるようですね。

私が今、住んでいる所は大阪ですが、実家は東京です。
実家では、家の中の物が壊れ、外壁も一部破損したそうです。

母はパートに出ていて帰れず、解放された会社に一晩
泊まり、朝になって帰宅。幸い、家族は皆、無事でした。


全ての情報が、東日本大震災に関するものとなっています。
テレビ、新聞、インターネット、情報をどの様に収集し、
行動するかが問われます。

個人的な見解ですが、テレビや新聞で流される情報は、
国民がパニックを起こさないように、規制しているように
感じます。枝野官房長官の会見も同様です。

他方、インターネットでは、誰もが発したい情報を発することが
出来るので、規制なく情報が流れます。当然、情報は錯綜し、
正しい情報もあれば、正しくない情報もあります。

情報を取捨選択し、自分自身がどのように行動するかが
問われます。

私は、今すぐに被災地に行き、救助活動することは出来ません。
通常通りの生活、ビジネスをし続けます。少しでも稼いで、
微力ながら寄付の形で、被災した方々へ協力したいと
思います。

自分に出来ること、自分がやるべきことをするしかありません。
立ち止まって傍観しているだけでは、誰のためにもなりませんから。