昨日、スピードか質かで、
実績の無いうちから、優良案件が事前に
紹介されることは無いと言いました。

つまり、

「明後日、この商材を販売します」
「明日、このオファーを開始します」

といったレベルで紹介されることがほとんどです。
すると、緊急性を感じてしまい、自分が計画していた
タスクが後回しにしてしまったりします。

ここで、見極めが必要になります。

A、重要かつ緊急性を要するもの
B、重要だが緊急性を要さないもの
C、重要ではないが、緊急性を要するもの
D、重要でもなければ、緊急性も要さないもの

自分がしようとしているタスクが
どこに分類されるか、ということです。

当然、優先順位としては、A→B→C→Dになる訳ですが、
特にCは、Aと勘違いしてしまいがちです。
上記の例で、この勘違いをしてしまうと

・自分が計画していたタスク・・・B
・案件の紹介・・・A(本当はC)

となり、案件の紹介を最優先のタスクとして、
仕事をしてしまいます。

Cのタスクを、Aのタスクと勘違いしてしまうと、
中、長期的に見て、取り組まなければならない
Bのタスクがいつまで経っても手つかずになります。

結果として、忙しいのだけれども、
パフォーマンスは一向に上がらないという
状況になりかねません。

アフィリエイトで稼ぐために、効果の高い
タスクを見極め、集中して作業しましょう。