今日は、エイプリルフールですね。
情報発信者にとっては、迷う1日です。

なぜ、この様な風習が生まれたのか?

調べてみましたが、起源は不明の様です。
諸説はあるので、気になる方は検索してみて下さい。


情報発信者は、嘘をつくか、つかないか、
選択します。嘘をつく場合、相当な戦略が無ければ、
意味を成しません。

ですから、相当な戦略が無ければ、通常通りに
発信すればいいと思います。ただし、受け取る側は、
「嘘か本当か?」を見極めようとします。

内容によっては、真意が伝わりづらくなりますし、
「嘘ですか、本当ですか?」といった質問も多くなります。

質問に回答することで、関係性を築いていくことが出来ますが、
この質問に関してはその限りでは無いと思います。
つまり、手間だけが掛かるという結果にも、なりかねません。

稼ぎを効率化させるという観点から、
4月1日は、情報を発信しないということも、
選択肢の1つとして、考えていいと思います。


「何を書いても、嘘だと思われるので、何も書きません。」

ということだけを書いて、配信しているメルマガも
ありましたが、これってアフィリエイトで稼ぐために、
意味ある行為だと思いますか?

せっかくメールを読もうとして開封しているのに、
ためにもならないし、面白くもない。
面白いと感じる人もいるのかもしれませんが・・・
私は、速攻で購読解除しておきました(笑)