これから、アフィリエイトを実践しようという時、
多くの方は、副業としてアフィリエイトを
実践すると思います。

今までの時間の使い方を変えずに、
実践しようとすれば、削る時間は自然と
睡眠時間になってしまいます。

しかし、睡眠時間を削るという選択は、
最終的な手段にした方がいいです。

睡眠時間を削れば、疲労感が増します。
疲労感が増せば、本業においても、
アフィリエイトにおいても、作業効率は落ちます。

また、疲労感を感じると、自分が一生懸命
頑張っていると、満足してしまいがちです。

売上に繋がる仕事をほとんどしていない
営業マンが、移動だけに疲れて満足してる。
そんな状態にもなりかねません。

当然、そんな状態では、売上は上がりません。
睡眠時間を削り、疲労感を感じて、
満足しないことです。


まずは、目的なくテレビを見ている時間など、
浪費しているを削り、その上でアフィリエイトに
使える時間をまとめて取る様にしましょう。

例えば、会社から帰宅して、翌日出社するまでに
食事、風呂、睡眠が必要であるなら、

・食事→アフィリエイト(1時間)→風呂→アフィリエイト(1時間)→睡眠

ではなく、

・食事→風呂→アフィリエイト(2時間)→睡眠

といった様にするということです。食事をして、
すぐ風呂に入ることが、健康的にどうかということは、
置いておいて、同じ2時間でも、まとめて取った方が、
作業効率は上がります。

走り出した車を一度止めて、また走り出すより、
そのまま走り続けた方が、長い距離を走れ、
ガソリンの消費も少なくて済むのと同じです。

アフィリエイトで稼ぐために、
有効な時間の使い方を身に付けましょう。
副業で始める場合は、特に意識して下さい。
想像以上に変わると思います。