昨日、確定申告書を記入し、今日は、税務署に
確定申告しに行きました。

確定申告書の書き方をインターネットで調べるとして、
皆さんだったらどうやって検索しますか?


私は、確定申告は「確定申告 税務署」で検索。
検索結果トップの国税庁のホームページで調べたのですが


・・・・・・・・・


とにかく、分かりづらい(;一_一)


様々なページに飛び、何度かプリントアウトすれば、
時間はかかるけれども、作成できそうでしたが。

結局、確定申告書だけをプリントアウトして、
他のサイトで調べました。断然分かりやすい(^_^)
1ページで全て完了。

人が不便だと思うところに、ビジネスが生まれるのだと
つくづく感じました。この時期、本屋に行けば確定申告
関連のコーナー等もありますし。

ちなみに、実際に税務署では、持って行った確定申告書を
元に、係の方とe-Tax(インターネット申告)で確定申告書を
作成し直し、提出してきました。

パソコンが20~30台ほど並べられいて、多くの方がパソコン
に向かっていました。予め、計算式が入っていれば、ミスも
ないですし、手書きの書面では6週間程度かかる税金の
還付も、3週間程度と処理も早くなります。

e-Tax(インターネット申告)では、わざわざ税務署に
行かなくても、自宅で申告できますが、その場合には、

1、電子証明書の格納された住基カード
2、電子証明書を読み取らせるカードリーダー

上記2点が必要になります。また、これらは無料では
ありませんし、所轄の市町村区の窓口に出向く必要が
あります。

かかる費用は約5,000円
・カードリーダーの購入(3,000円~5,000円)
・住民基本台帳カードの作成(手数料500円)
・電子証明書の取得(手数料500円)

国税庁のポスターやホームページでは、
「税務署に出向かずに確定申告」
「最高5,000円の税額控除」

なんて、メリットばかりを前面に押し出していますが、
個人の場合には、あまりメリットはないと思います。

税務署の窓口では、分からない所も聞けますし、
チェックもしてもらえますから、安心です。

ただし、一度は自分で確定申告書を作成して
みた方が思います。少しは、税金の仕組みが
分かります(^_^)