昨日、メルマガの送信者メールアドレスで、
独自ドメインのメールアドレスにし、
SPFレコードを公開することをおススメしました。

今日は、更に突っ込んだ話しです。Gmailでは、
「迷惑メールを報告」を、1クリックですることが
出来ます。


迷惑メール1


便利な機能ですので、迷惑メールでは無くても、
その様にして、メールを振り分ける人もいます。

恐らく、この迷惑メールとして報告されたデータは
Googleにストックされ、迷惑メールを振り分ける
アルゴリズムに組み込まれていきます。

つまり、メルマガは発行すればする程、
迷惑メールフォルダに届きやすくなってしまう
状況になります。

送信者メールアドレスのドメインの文字列が、
迷惑メールとして判定されてしまう可能性もあります。

それを回避し、高い到達率を維持するためには、
メルマガの送信者メールアドレスを、独自ドメインの
メールアドレスにして、定期的に変えていくことが
望ましいと言えます。

また、ドメインの文字列が、迷惑メールとして
判定された場合、そのドメインで作成している
ブログやサイトの検索順位に悪影響を及ぼす
可能性も否定できません。

メルマガの送信者メールアドレスは、自身の
作成しているブログやサイトのドメインとは別の、
専用のドメインを取得した方が安全です。

そこまで神経質になる必要もないかも知れませんが、
ブログとメルマガを連動させて、アフィリエイトで
稼ぐために、覚えておくといいと思います。