今日、購読しているメルマガの整理をしていました。
アフィリエイトを実践する中で、情報商材を
購入したり、無料オファーに登録していると、
届くメルマガは多くなってきます。

様々な情報を収集すること、
他のアフィリエイターがどんな戦略・戦術を
実践しているかを知ることは大事なことです。

しかし、メルマガを読むことに時間を取られ、
稼ぎに直結する作業が出来なければ、本末転倒です。

ですから、購読するメルマガは定期的に整理する
必要があります。そして、メルマガを解除することで、
メルマガ解除時のアフィリエイターの戦略・戦術を
知ることも出来ます。


今日、解除しようとしたメルマガでは、
メルマガ内に記載されている解除URLから
解除できませんでした。

これを発行者が意図的にやっていたのか、
意図していなかったのかは分かりません。

で、問い合わせフォームからその旨を伝え、
解除してもらったのですが、解除するために
問い合わせをするのは、かなり抵抗がありました。

こういったメルマガを解除する時、購読者としての
気持ちを、覚えておきましょう。メルマガ発行者として
購読者の気持ちを知っておくことが大事です。


特定電子メール法では、メルマガの購読解除は、
メルマガ内に受信拒否の通知を受けるための
メールアドレスか解除URLの記載を義務付けています。

多くのメルマガ発行者は、現状解除URLを記載し、
1クリック解除、確認を挟んだ2クリック解除、
メールアドレスを入力して解除といった方法を
取っています。

しかし、

・1クリック解除
   ↓
・確認を挟んだ2クリック解除
   ↓
・メールアドレスを入力して解除
   ↓
・発行者にメールを送信することで解除

の順で、解除されやすくなります。
購読者の心理的障壁が低ければ低いほど、
解除されやすくなります。

購読者にメールを送信してもらうことで
解除するという方法を選択すると、
発行者自身でメルマガを解除することになります。

手間が掛かりますし、解除の通知を受け取るのも、
精神衛生上あまりいいものではありません。
解除を通知するためのメールですから、発行者にとって、
あまりいいことは書かれていません。

しかし、メルマガアフィリエイトで稼ぐために、
解除率を下げる方法としては、非常に有効な
手段の1つです。