心理学者、エビングハウスが「子音・母音・子音」から
成り立つ無意味な音節を記憶し、その再生率を調べました。
すると、

20分後には、42%を忘れ、58%を覚えていた。
1時間後には、56%を忘れ、44%を覚えていた。
1日後には、74%を忘れ、26%を覚えていた。
1週間後には、77%を忘れ、23%を覚えていた。
1ヶ月後には、79%を忘れ、21%を覚えていた。

という結果になりました。これをグラフにしたものが
エビングハウスの忘却曲線です。


エビングハウスの忘却曲線


人間の脳は、忘れるということです。
しかも、1日のうちに大半を忘れてしまいます。

情報商材やビジネス書も1回読んだだけでは、
ほとんど身に付くことはありません。

数多くの情報商材やビジネス書を読むことも大事ですが、
自分で身に付けたいと思う様な情報商材やビジネス書は、
何度も読み返すことが大事です。
何度も読み返すことで、記憶の定着が図れます。

また、時間を置いて再度読んでみると、
以前大事だと思っていた所と違う所が大事だと思ったり、
以前は分からなかった部分が分かったり、
新たな発見があります。

それは、以前の自分と比べてスキルアップした
証拠でもありますが、そうやって1つの情報商材、
1冊のビジネス書を何度も読み返すことによって、
少しずつ身に付いていきます。

情報商材を買って1回読み、読み終わったら、
新しい情報商材を買って1回読み、読み終わったら
また新しい情報商材を買って・・・

で、実績が出ていないなら、新しい情報商材を
求めるのではなく、身に付けたいと思う情報商材を
何度も読み返し、実践してみて下さい。

読み返すことで、自分がどれだけ忘れているか、
忠実に実践できていないかが分かります。
アフィリエイトで稼ぐために、大事な情報商材や
ビジネス書は復習しましょう。