レビューサイトを見ていて、商品に関して
何か疑問を持った時、そのサイトに
問い合わせフォームが無かったら、どうしますか?

当然ですが、疑問を解消するために、
他のレビューサイトを探しますよね。

せっかく自分のレビューサイトに来てくれたユーザーを、
他のレビューサイトに行かせてしまうのは、
大きなチャンスロスです。

特に実績のないうちは、積極的に問い合わせを貰って、
回答する様にしましょう。問い合わせをしてくれる
ユーザーは、購入意欲の高い人が多いです。

回答によって、疑問が解消されれば、
高い確率で商品を購入してくれます。

かなり実績が出てきて、稼ぎを効率化するという
段階であれば、積極的に問い合わせを貰う必要は
無いでしょうが、実績のないうちは泥臭くやった方が
効率的です。

ただし、問い合わせしてきたユーザーの状況や
要望に商品がそぐわないと判断した場合は、
商品の購入を止めてあげましょう。

無理に購入してもらっても、商品に不満が残れば、
アフィリエイターとしての信用を失います。
今後、商品を紹介しても購入してもらえることはないでしょう。

逆に止めたことで信用を得られれば、
今後、違う商品を紹介した時に購入してもらえる
かもしれません。

アフィリエイトで稼ぐには、商品を購入してもらったり、
サービスを申し込んでもらわなければならない訳ですが、
ユーザーの状況や要望に応じて、商品の購入を
止めることもアフィリエイターの仕事です。

また、問い合わせを貰った商品ではなく、
違う商品の方が適していると判断すれば、
その商品を紹介してあげるのもいいですね。

アフィリエイトで稼ぎ続けるためには、
見込み客の視点、長期的な視点を持つことが大事です。