ネットショップは、通信販売の一形態で、
特定商取引法(特定商取引に関する法律)の適用を
受けるため、電子メールによる商業広告を送る場合には、
メールアドレスを表示しなければなりません。

以前、私がネットショップを運営していた時、
ネットショップ用のメールアドレスには、
様々なセールスのメールが来ました。

表示しているメールアドレスを見て、
業者の方がメールを送って来ます。
送られてくるメールの多くは、WEB制作、
SEO対策、PPC広告等のセールスでした。

アフィリエイトを実践していると、個人の
メールアドレスばかりに目が行きがちですが、
ネットショップや企業のメールアドレスには、
承諾なしでもメールを送ることが出来るということです。

電子メール法には


特定電子メール法


と記載されています。分かりづらい文章ですが、
営業目的のサイトで、アドレスを公開してる人には、
承諾なしでメールを送ることが許可されていると
いうことです。

ですから、ネットショップや企業には承諾なしで、
メールを送ることが出来ます。

といったところで、多くの人は、ネットショップや
企業のサイトを探して、メールを送ることはしません。
面倒ですからね。

しかし、そのネットショップや企業のメールアドレスを
カテゴリーごとに簡単に、しかも大量に収集することが
出来たら、どうですか?

そんなことが出来るツールが期間限定、数量限定で
販売されました。
リストゲッター


私がネットショップを運営していた時、
メールでのセールスで商品やサービスを
購入したことはありません。

まして、個人に送るメルマガの様なメールでは、
迷惑メールとして通報することはあっても、
商品やサービスを購入することはないと
考えた方がいいです。

稼ぐためには、企業向けのメールで、
企業向けの商品やサービスを紹介することが
最低限必要になります。セミナー等は、いいと思います。

相応の価格ですから、企業へのセールス経験が全く
無い方などは、購入しない方がいいと思いますが、
アイディア次第では大きく稼ぐことが出来ます。