最近、天気も良く暖かくなってきました(^_^)
暖かいのはいいですが・・・

既に花粉が飛び始めているようですね。今年は花粉の量も多いようで、
花粉症の方は大変ですね。私の友人は、薬局で花粉症対策の
商品を5千円も買ったそうです。
(ちなみに、私は花粉症には今のところ、無縁です(笑))

薬局には、花粉症対策コーナーが設けられ、「花粉症」の
検索回数もウナギ登りです。

セールスの世界では、解決の商品は売れるが、予防の商品は
売れないと言われます。

なぜか?

花粉症で、目が痒い、鼻水が止まらない・・・経験をしていても、
今そういう状況でなければ、なかなかイメージすることが
出来ないからです。(あくまで、例えです)

自分の販売しようとしている商品が、予防的商品か解決的商品がを
見極めなければいけません。アフィリエイトでも同じことですね。

そして、予防的商品であれば、予防せず悪い状況になった自分を
イメージさせる。あるいは、予防策こそが解決策であることを理解させる
必要があります。

花粉症であれば、

「空からずっとコショウを振り掛けられている様な、くしゃみ、鼻水、
鼻づまり。目は取り出して洗いたいほど痒く、掻けば目に傷は付き、
皮は剥け・・・。イライラしたり、頭がボーっとしたり。

花粉症の症状を緩和させることに、毎年お金をかけ、薬を飲み、
目薬をさし、鼻はかみ過ぎて真っ赤になり、集中して仕事も出来ない
日々を送りますか?」

花粉症の予防商品では、このように実際にそうなった状況を相手に
イメージさせる。そして、予防や克服こそが解決方法であること理解
してもらうことが大事になります。

自分の販売しようとしている商品の属性を見極め、その商品属性に
合ったアプローチを心掛けましょう。