なぜ、批判するのか?


多くの場合、批判することで、その人より
自分の立場が上だと錯覚することが出来るからです。

マズローの欲求段階にもある様に、人間には自分が
価値ある存在だと認められ、尊重されることを求める
欲求があります。

批判し、その対象より自分の立場が上だと
錯覚することによって、自己重要感が満たされます。

また、批判する対象が世間一般に価値ある存在だと
認められていれば、認められているほど、批判する時に
満たされる自己重要感は大きくなります。

当然ですが、批判することで得られる自己重要感など、
錯覚に過ぎませんし、批判することで価値を下げている
場合が、ほとんどです。

しかし、多くの人が意識せずに批判を繰り返します。
特に、ネット上では匿名で、無責任に情報発信が出来るので、
誹謗・中傷の記事が増え続けます。


アフィリエイトを実践し、様々な情報に触れれば、
批判している記事にも出会います。

その内容が真実の場合もあるでしょうが、
批判するメカニズムを理解した上で、
客観的に記事と向き合うことが大事です。

くだらない誹謗・中傷の記事をうのみにして、
学びの機会を放棄してしまうのは、あなたにとって
損失以外の何物でもありません。


また、アフィリエイトで稼ぐための情報発信をしていると、
誰かを批判する記事というのは良くも悪くも
ユーザーからの反応が高くなります。

しかし、批判することで喜ぶユーザーはどういった
ユーザーかを考えましょう。あなたにとって
メリットがないことに気付くと思います。