アフィリエイトで、効率的に作業できれば、
稼ぐスピードは早くなります。

単純な計算で、稼ぎは算出できませんが、
仮に100の作業をして、10万円稼げるとすれば、

1日1の作業が出来れば、
10万円稼ぐまで、100日です。

1日2の作業が出来れば、
10万円稼ぐまで、50日で済みます。

逆に、1日で0.5の作業しか出来なければ、
10万円稼ぐまで、200日掛かってしまいます。

早く稼ぐためには、1日に2、あるいは3の
作業をする必要があります。

今、1日1の作業しか出来ていないのを、
2、あるいは3の作業が出来る様にするためには、

1、作業時間を長くする
2、時間当たりのパフォーマンスを上げる

のどちらかになります。
1、の場合、まずは

・通勤時間を有効活用する
・テレビを見る時間を減らす
・お酒を飲みに行く回数を減らす

などで、作業時間を確保するといいと思います。
睡眠時間を減らすという選択もありますが、
睡眠時間を減らすのは、最終的な手段と
考えた方がいいです。

なぜなら、睡眠時間が不足して、眠い状態、
あるいは疲れた状態で取り組めば、
パフォーマンスは低下します。


6時間の睡眠(作業時間3時間)

4時間の睡眠(作業時間5時間)

にしても

1の作業をするのに、3時間

1の作業をするのに、5時間


では意味がありません。疲労を感じることで、
「頑張ってる」という満足感も得られやすく、
錯覚しやすいので注意が必要です。

また、私はサラリーマン時代、平日3時間を
睡眠を続けて、休日は13時間ぐらい寝てしまう
なんてことが良くありました。

1週間単位で見れば、睡眠時間はあまり
変わらなかったりします。

睡眠や生活リズムは、人それぞれに合った方法で
いいと思いますが、無理に睡眠時間を削るのは
止めましょう。


また、国民性を表す話しでは、

日本人は「3時間しか寝れてないんだよ」と自慢し、
アメリカ人は、「3時間しか寝れてないなら、
仕事にならないから帰れ」と言われる。

と表現されたりするらしいです。
寝てない=頑張ってる
ってことで自慢げに話しをするんでしょうが、
寝てない自慢する人、本当に多いですよね。

聞かされた方は、不快なだけです。
寝てなくても自慢げに話しをするのは、
止めましょう。