アフィリエイトで稼ぐには、ブログやサイトを作成する、
メルマガを発行するなど、様々な作業が必要になってくる
訳ですが、基本となるのは文章を書くことです。

文章の良し悪しを抜きにすれば、タイピングは
速いに越したことはありません。

1,000文字タイピングするのに、15分掛かる人と、
30分掛かる人であれば、当然15分の人の方が
短い時間で稼げるようになります。

しかも、15分の人と30分の人が同じ時間を
アフィリエイト作業に費やせば、その時間が増えれば
増えるほど、差は広がっていきます。

稼いでいるメルマガアフィリエイターさんの中には、
しゃべるぐらいの早さで文章が書けなければ、
気持ちが乗っていかないという人もいます。

アフィリエイトを実践して、毎日の様にパソコンに触れて、
タイピングしていれば、自然と速くなると思いますが、
自分が行っている作業については、常にスピードを
意識することが大事です。


って、私は未だにブラインドタッチは出来ませんが(笑)
こちらのサイトではレベルはB+だそうです。
e-typing

タイピングの練習に時間を使う必要はないと思いますが、
自分のタイピング速度について、ある程度、客観的に
知ることが出来ると思います。