昨日のリンクをクリックしてもらう習慣を付けるで、
毎日の様にメルマガで情報発信していれば、
紹介したい商品やサービスがない時もあると
話しました。

紹介したい商品やサービスがない期間が
短ければ、それでいいです。

しかし、毎日情報発信しているのに、1ヶ月以上
紹介したい商品がないなんていう時は、何かしら
有料の商品を紹介した方がいいケースもあります。

多くのメルマガは無料で配信されていますが、
商品の紹介が全くなければ、完全にフリーペーパーに
なってしまいます。

無料で有益な情報を発信し続けることは、
素晴らしいことですが、フリーペーパーは、
フリーペーパーとして扱われる様になってしまいます。

粗雑に扱われ、読者さんがそこでお金を
使わなくなってしまう危険性があるということです。


メルマガアフィリエイトで稼ぐには、紹介する商品は
報酬単価の高いものの方が稼ぎやすいです。
あなたが受け取るアフィリエイト報酬は、

読者数×成約率×報酬単価

です。読者数が10万人、成約率が10%と
圧倒的であれば、報酬単価が100円であっても、
100万円稼ぐことは出来ます。

読者数(10万人)×成約率(10%)×報酬単価(100円)=100万円

しかし、この様な圧倒的な読者数、成約率を
得るのは並大抵のことではありません。

多くの場合、報酬単価の安い商品を紹介するより、
報酬単価の高い商品を紹介した方が稼ぎやすいです。

ですから、稼ぐことが目的のメルマガであれば、
紹介する商品は、報酬単価の高いものを選んだ方が
いいと思います。

しかし、紹介したい商品が長期間ない場合には、
報酬単価の安いもの、例えば楽天やAmazonの
商品にも目を向けてみましょう。

・楽天アフィリエイト・・・報酬率 約1~2%
・Amazonアフィリエイト・・・報酬率 約3~4%

ですが、稼ぐ系のメルマガであれば、
文具や書籍など、ビジネスに役立つもの、
おススメの商品が見付けやすいと思います。

楽天アフィリエイト、Amazonアフィリエイトで稼ぐことが
目的ではありません。読者さんにメルマガでお金を
使ってもらう習慣付けが目的です。

低単価の商品であれば、読者さんにとっても
大きな負担をかけずに、お金を使ってもらう習慣を
付けることが出来ます。