グルメ情報のレビューサイトである「食べログ」で、
好意的な口コミ投稿や順位の上昇を請け負う
やらせ業者がランキングを操作している事例があり、
話題になっていますね。

食べログの昨年11月の月間利用者数は、
3,200万人以上だそうです。かなりの影響力ですね。

インターネットを使って、あるいはレビューサイト見て、
商品やサービスを選ぶことがスタンダードに
なってきていると言えますね。

実際に私も、飲食店に行く際には、良く食べログを
参考にしています。参考にはしますが、全てが
客観的なレビューだとは思っていません。

仮に私が飲食店を経営していれば、やらせ業者に
依頼しないまでも、家族、友人、知人、色々な人に
お願いはすると思うからです。

こういった問題が話題になって、食べログを利用しない人も
出てくるのでしょうが、やらせ業者に依頼した飲食店は
それだけ集客に対して真剣に考えていたと捉えることも
出来ます。

アフィリエイトで言えば、ブログやサイトを検索エンジンで
上位表示をさせたくて、SEO業者に依頼して、
検索順位を上げることと同じ様なことです。

やらせを推奨するわけではありませんが、

・いい商品が売れる訳ではない。
・売れている商品がいい商品と判断され、更に売れる。
(売れている商品が実際にはいい商品ではないこともある。)

ということは、アフィリエイトで稼ぐ上で、
商品選定やレビューする際に、意識しておいた方がいいです。